まあるい広場



まあるい広場は、「誰もが、ひとりの人間として尊重され、人間らしく生きられる社会を目指して(まあるい広場ホームページより)」活動している福祉事業所です。千葉駅からバスで15分、静かな環境の中に立つ古い邸宅を再利用した建物で、20余名のメンバーがスタッフとともに、布を織ったり、絵を描いたり、紙を漉いたり・・、さまざまな手仕事をしています。2階のギャラリーでは作品を鑑賞しながらお茶を飲むこともできます。






◆ プロフィル

設置主体 社会福祉法人九十九会
社会福祉法人九十九会は、まあるい広場のほかにも計7つの主に障害福祉の事業を行っています。本部は千葉県長生郡睦沢町。
名  称 まあるい広場(就労継続支援B型事業所、短期入所事業所・千葉市日中一時支援事業所)
住  所 〒264-0035 千葉市若葉区東寺山町663-8
設  立 2006年7月1日
主な作品 紙漉き、絵画・イラスト制作、織物、染色、縫製ほか
作業時間 原則として月曜日〜金曜日9:30〜16:00



yuimanaのおすすめ

まあるい広場のいろいろな作品の中でも、ちょっとユニークでおすすめが紙製品です。牛乳パックから自分たちで漉いた和紙に、とても自由な発想でのびのびと描いた絵を裁断して作った封筒などのステーショナリー、木の枝を組み立てた枠に、和紙の原料を(漉かずに)大胆に流しかけてできた、味わい深いかけ流し和紙ランプなど、どれもすてきな1点ものです。



まあるい広場

10商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
10商品 1-10表示
  • <
  • 1
  • >
10商品 1-10表示
  • < Prev
  • Next >