ベンガラ染め手ぬぐい・赤黄・金魚柄

H-bt-ry-kin

1,800円(内税)

ベンガラは、インドのベンガル地方より伝来した、土から取れる天然の成分で作られる染料です。日本の暮らしにも古くから根付いており、防虫・防腐機能があることから、家屋の壁や柱の塗料としても使われてきました。
ベンガラは基本的に赤茶色ですが、熱を加えることによって変色させた土を混ぜ合わせてさまざまな色の染料が作られています。

こちらは、メンバーさんが描いた金魚の絵を型に起こし、すいすいと泳ぐように配置して、赤と黄の二色を染め分けたものです。
布には、手ぬぐい生地として最高級といわれる、細い糸を使って織られた特岡生地が使われており、柔らかくて気持ちの良い肌ざわりです。

綿100%、37.5cm × 91cm。

はじめのうちは色落ちするので、単独で手洗いをお願いします。

【工房・ひらめの家】

※お使いのモニターによって、商品写真の色味が実物とやや異なって見えることがあります。

この商品は、1点ご注文の場合日本郵便定形外(規格内・全国一律140円)でもっとも低価格でお送りすることができます。